Chromeで動作が重たくなった原因がMcAfeeウェブアドバイザーだった件

Chromeが重たくなった原因を調べたところ、McAfeeウェブアドバイザーが原因だったことが判明しました。

発生した不具合

McAfeeウェブアドバイザーを導入した状態で以下の不具合が発生しました。

  • ページ表示中のカクつきやフリーズが頻発する。
  • Chromeがクラッシュして画面が真っ白になる。一度症状が出るとChromeのプロセスをすべて落とさない限り症状が改善されない。

解決方法

McAfeeウェブアドバイザーをChromeからアンインストールすることで改善しました。

アンインストール手順は以下の通りです。

1.「拡張機能」をクリックします。

2.McAfeeウェブアドバイザーの「その他の操作」をクリックします。

3.「Chromeから削除」をクリックします。

4.「削除」をクリックします。

以上でアンインストール完了です。

タイトルとURLをコピーしました