【Lightroom/Photoshop】スーパー解像度とAIノイズ除去を併用する方法

Lightroom/Photoshopでスーパー解像度とAIノイズ除去を併用する方法を説明していきます。

必要なもの

RAW形式で撮影された画像

グラフィックボードが搭載されたPC

手順

1.Lightroomで対象の画像を開きます。

2.右クリックメニューの「強化」をクリックし、強化のプレビューを呼び出します。

ショートカットキーで操作する場合は、「Ctrl+Alt+I」を同時押しします。

3.「ノイズ除去」にチェックを入れ、適用量を設定したら「強化」をクリックします。

4.右クリックメニューの「書き出し」をクリックします。

以下の設定を変更後、「書き出し」をクリックし画像を書き出します。

書き出し先:ハードディスク

画像形式:TIFF

カラースペース:任意(よくわからない場合はsRGB推奨)

ビット数:16Bit/チャンネル

4.Photoshopの上部メニューの「ファイル」内の「指定形式で開く」をクリックします。

ショートカットキーで操作する場合は、「Alt+Ctrl+Shift+O」を同時押しします。

5.ファイル形式の対象を「CameraRAW」に変更後、AIノイズ除去を実施した画像ファイルを開きます。

6.右クリックメニューの「強化」をクリックし、強化のプレビューを呼び出します。

ショートカットキーで実行する場合は、「Ctrl+Shift+D」を同時押しします。

7.「スーパー解像度」にチェックを入れ、「強化」をクリックします。

処理が完了すると、元画像と同じフォルダにDNG形式の画像ファイルが出力されます。

出力された画像ファイルは、Lightroom/Photoshopで編集可能です。

タイトルとURLをコピーしました